スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aco
スポンサー広告  

武蔵さん、病院へゆく。
ご無沙汰しております。
この数日で急に冬の寒さになって坊っちゃん方も私も俄然動きが鈍っております。
(まぁ、私は普段から鈍い子ではありますが。。)

※今回、文章が多いです。

さて、ご無沙汰している間、実はちょっとバタバタしておりました。
というのも、先週の金曜日、むーさん病院へ行きました。

金曜日の朝、突然、右目が開かなくなってしまったのです。
右目からは、いつもよりも目やにが沢山出ていました。

病院で染色体検査と処置をしてもらい、目薬と軟膏、さらには抗生物質とサプリメントを処方されて、 今も目薬と軟膏を毎日続けています。

染色体検査の際、先生がむーさんの開かない右目を見せて下さったのですが、
眼球全体が充血し黒目は白濁していました。
ビックリしたと同時に、むーさんに申し訳なくて。。。

金曜日の時点で、日曜日に再度来院となりました。
翌日土曜日、ご飯を食べたむーさんは処方された抗生物質が
体に合わなかったのか?吐いてしまいました。

そして日曜日の朝、来院。
代わりに抗生物質を注射されました。(こちらなら吐くことはないでしょうとのことで)
が、、、また吐きました。。。
その後、サプリメントだけをご飯に混ぜても吐いてしまったので、
慌てて昨日病院に行き、結局はサプリメントも止めました。
なので、今は、目薬と軟膏だけを続けています。


金曜日、病院から帰って来たむーさんに、こてさんはシャーシャー威嚇。
(アータもつい最近、ワクチン行ったばかりでしょーが。。)
更に、むーさんの様子が気になってしまう私に対し、こてさんはすねまくりデシタ。
でも何だかんだで心配している様で、威嚇がおさまった後は
寝ているむーさんの傍に暫く居ました。

むーさんも、おかげさまで今は元気になって食欲も戻りバクバクご飯を食べ、
こてさんと追っかけっこしております!


これは私の反省すべき点。
どちらかと言うと、私は今まで、こてさんの方を気にかけていました。
こてさんは神経質な性格もあってストレスが溜まり易く
体に変化が現れやすかったので。
それに比べてむーさんは、ご飯も沢山食べるし元気だし、
と、こてさんのように心配はしていませんでした。
こてさんの小さい頃から、彼は人間の言葉を喋れないのだから余計に見ていないといけない!と、思っていたんですが。。

これから、元気に過ごしてもらう為に彼らの健康管理をしっかりせねば!
と改めて感じました。



こてさんが、代わりにご挨拶。


むぅ、むぅ、むぅ、、、
こてさん1




武蔵は元気デス!
こてさん2




ベロン。(決まったゼ。。)
こてさん3



ぽちっとな、よろしくお願いします★
こちら こちら こちら
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
aco
武蔵   7 0

:猫のいる生活 - :ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。